2009年08月21日

宮崎観光ホテル

かわいいかわいいかわいいかわいい
宮崎県宮崎市松山1-1-1 
TEL:0985-27-1212 
http://www.miyakan-h.com/

miyazakikanko01.gif
2009.8.16(日)
夢の全国大会の舞台となる宮崎で
今日から3日間お世話になる宿。

miyazakikanko02.gif
学校にお任せで予約してもらったところ
宮崎観光ホテルさんになりました〜。

フロント。
miyazakikanko03.gif
立派だ〜。
リバーサイドに立つホテル。

ロビー。
miyazakikanko04.gif
川側のお部屋だったらサイコーだな〜。

miyazakikanko05.gif
アジアンリゾート風なイメージです。
あっ、変なものが写っていてすいません。(オヤジの足)

miyazakikanko06.gif
おみやげ屋さん。

miyazakikanko07.gif
このホテルでは街の真ん中なのに、天然温泉「たまゆらの湯」を楽しむことができます。
「たまゆらの湯」は河畔沿いの六つのホテルで楽しむことができるそうです。
露天風呂は開放感はありませんが、ぬるめのじわじわと暖まるゆっくりと浸かってられる温泉です。
美肌効果も期待できるらしく、美人の湯とも言われています。
サウナもありましたが、アタシは熱すぎて(90℃)入ってられませんでした〜。
サウナはやっぱり「汗蒸幕」!!
http://hanjunmakunoyu.jp/index.html

miyazakikanko08.gif
部屋は東館4階の一番奥。
ツインルームです。

外の眺めは・・・。
miyazakikanko09.gif
え〜〜。
裏側でした。。
かなし〜。。。
これで朝食付き一人¥8000

miyazakikanko10.gif
薄型テレビに冷蔵庫。
飲み物の値段はわかりません。
ユニットバス(リンスインシャンプー&ボディソープ)にトイレ(ウォシュレット付)
アメニティグッズは 洗顔ソープ、歯ブラシ、髭剃り、シャワーキャップのみ。
ドライヤーはありました。
枕が臭かったり、いまいち掃除が・・・。

miyazakikanko11.gif
川側はこんな景色(8階の食事処から撮影)
大淀川をながめながら橘公園を散策すると気分は南国リゾートで〜す。
ちなみに川側の部屋はプラス¥3000くらいみたいですよ。




≪ ホテル内の食事処の紹介です ≫

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
●食彩健美 一木一草
 http://www.miyakan-h.com/restaurant/ichimoku-issou.html

miyazakikanko12.gif
2009.8.17(月) 朝食

miyazakikanko13.gif
宿泊に込みになっている朝食です。

miyazakikanko14.gif
和、洋のバイキング。

miyazakikanko15.gif
品数豊富で味も良し。
文句なしです。

miyazakikanko16.gif
焼きたてのクロワッサン、うまかったな〜。
コーヒーもエスプレッソ、アメリカン、カフェラテなど5種類くらいありました。


かわいいかわいい
●はな花
 http://www.miyakan-h.com/restaurant/hanahana.html

miyazakikanko17.gif
2009.8.18(火) 朝食
こちらも宿泊に込みになっている朝食です。
和、洋、中?
昨日の方がよかったなぁ。。
昨日に比べたら品数は半分以下。

miyazakikanko18.gif
試合当日の朝だというのに揚物が多い。
もしかしたら「はな花」さんは朝食会場になってただけで朝食がお店のメニューとは関係ないのかもしれないけど、
宿泊客のほとんどがソフトテニス関係なのだからもう少し考えてほしいなあ。(ホテル側に)
コーヒーも無かった・・・。

こぼっちゃまがお昼に「はな花」さんでドリアを食べたそうです。
今までで一番うまいドリアだと言っていました。
なのできっと昼夜のメニューは期待できるのだと思います。
テラス席もあって雰囲気もバッチリです。


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい
●焼酎・日向料理 汐彩
 http://www.miyakan-h.com/restaurant/shiosai.html

miyazakikanko19.gif
2009.8.16(日) 昼食
宮崎に着いて初めての食事。
ホテル内にある「汐彩」さんへ。

miyazakikanko20.gif
メニュー、見えませんね。
昼時なので定食で。

miyazakikanko21.gif
ちゃっかりビールも飲んじゃえ〜。

miyazakikanko22.gif
宮崎に来たのにチキン南蛮は無視し、
天ぷら定食。¥980
小鉢も付いてます。(マグロとホンレンソウのおひたし)うまい!

miyazakikanko23.gif
地頭鶏丼。¥840
これも小鉢付き。

食材豊富な天ぷら。
カラッと揚がった天ぷら、久しぶりに食べました。
とてもおいしくいただきました。
今日の夜御飯もここでいいかも〜!


ホテル内ではもう1件食事したところがあるのですが
別バージョンで紹介します。


ホテル総合の評価はホシ4つ かわいいかわいいかわいいかわいい
部屋は気に入らなかったけど、ホテルの方は皆、親切笑顔で毎日ジャグやアイスボックスに入れる氷をたくさんいただきました。
お世話になりました〜。
posted by mamachan at 21:12| Comment(0) | TrackBack(3) | 宿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31478416

この記事へのトラックバック

宮崎のビジネスホテル
Excerpt: 宮崎のビジネスホテル
Weblog: 宮崎のビジネスホテルと言えば
Tracked: 2009-09-10 11:04

宮崎観光ホテル。〜 グルメ&天然温泉が楽しめる良立地ホテル 〜
Excerpt: 一応 旅行好きなもので日本全国、色々な観光地に行って色々な宿泊施設を利用しましたが、日帰りでも楽しめる施設って失敗が少ないんですよね。 例えばこの宮崎観光ホテル。宮崎の中心地にあるのにメイン通りから..
Weblog: 通販日記。
Tracked: 2009-11-07 21:32

【ネットができる宿|鉄橋を通過するJR九州の列車が見物】宮崎観光ホテル(農協観光提供)
Excerpt: カラフルな色が人気のJR九州の列車を眺めることができる。
Weblog: ぱふぅ家のサイバー小物
Tracked: 2010-04-15 06:31