2017年08月19日

大沢温泉湯治部

IMG_3873-7ed51.JPG
オーちゃんの米寿のお祝いで大沢温泉在中!

IMG_3854.JPG
やっぱりイイ湯だべ!
女性専用露天風呂はアブ対策で網がはられてました、が、いい湯です!


IMG_3857-2a4e0.JPG
今回のお部屋は、息子を含め5人でよやくしてたからか、なんと20畳の大部屋。
息子は仕事で急遽来れなくなったんですがね。

IMG_3859.JPG
布団まで遠いです…笑

IMG_3858.JPG
建物は勿論ふるいですが、川のせせらぎ聴きながら寝られます。

IMG_3878.JPG
勿論、自炊なので、自分で作る!
お寿司は、花巻市内のはま寿司で買ってきました〜。

IMG_3879-14233.JPG
張り切って飲んだオーちゃんがまず、チーン!

IMG_3880.JPG
続いてオヤジも、チーン!!
やっばり親子!!

と言いつつ、アタシもペロペロ。文章、大丈夫だべかーーー???
posted by mamachan at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿

2017年06月19日

管旅館

岩手県盛岡市繋字塗沢34
TEL:019-689-2229

IMG_3521-4227c.JPG
先週週末は盛岡でイベント出店があったので、つなぎ温泉泊まってきました〜。
「管旅館」さんです。

IMG_3524-b9bca.JPG 
繋温泉神社の真向かいにあります。

IMG_3526.JPG
一泊素泊まり、@3,634円(税抜き)

IMG_3528-47b1f.JPG
浴衣、タオル類、歯ブラシ付き。
部屋には冷たーい麦茶もあり。

IMG_3532-46d7c.JPG
お風呂は男女各一つ内風呂しかないけど、まずここも清潔キレイ。しかもお湯温泉️サイコー!!
アルカリ性単純硫黄泉。湯温熱め。
ph9。美肌の湯。
少しの時間しか入らなくてもお風呂上がってからの汗の量がハンパない。ここスゴイ!

IMG_3534-f111c.JPG
夜ご飯とお酒はイベントでお世話になっている肴町のNanakさんから買ってきました〜。

管旅館さん、とにかく綺麗。建物は古いと思うけど完璧なお掃除で清潔。快適に過ごせました。
また盛岡に行くことがあれば迷わず絶対ここに泊まります!
posted by mamachan at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿

2017年03月13日

川渡温泉 東五郎の湯 高東旅館

宮城県大崎市鳴子温泉字築沢23-1
TEL:0229-84-7220
IMG_3072.JPG

川渡温泉でゆっくりしてきました〜。

布団持参で一泊素泊まり3000円!

食材は来る途中、道の駅とかコンビニとかで購入。


近くの温泉に立寄り湯後、お昼は目的にしていた食堂でカツカレーを食べようと思ったら「今日はカツ無いんだよー」と言われ、2番目に目的としていた食堂に行ったら休み…

IMG_3048.JPG
さっさと宿に入ってコンビニ物で済ませた。ビールと一緒に!笑

IMG_3059.JPG
ここはチェックイン13時、チェックアウト11時なのでゆっくりできます。
冷蔵庫、食器類(足らないときは遠慮なく言ってちょうだい)と言われました。暖房費も込み。

IMG_3060-80eab.JPG
炊事場も至れり尽くせり何でもあった。(写真撮るの忘れたけど)
食材と調味料さえ持ってくれば何でも作れちゃう感じ。ちなみに炊飯器も無料で使える。

IMG_3054.JPG
お風呂ですが、女風呂。
男風呂は反対側。多分同じ感じ。
だけど女風呂にはもう1つお風呂が付いてる!

IMG_3050.JPG
寝湯!

ゴロンとすると
IMG_3057.JPG
イイ感じ〜!!

IMG_3062.JPG
こちらは家族風呂。結構広い。
空いてればいつでも入れます。

IMG_3068-4e7cc.JPG
夜ご飯は、食べるというより飲みました〜。
色々買ってきたけどつまむ程度で…飲みました〜。

IMG_3070.JPG
道の駅で買ってきた、ゆきむすび。
ほんとにウマイ! これ!!

IMG_3071.JPG
そして、しばらく前に知人から頂いていた1万円もするワインマティーニ(カクテルグラス)
きゃー! これがホントのワインなんだという感想。
まろやかで後味がフルーティー、しかも酔わない。
これがホントのワインというものなんだね。
参った!!

ということで、とっても居心地のイイ宿でした。
でも本日、鼻の下と口周りがカサカサしてます…。
硫黄がダメなのかな〜?中性のお湯なのに…

ちなみに泉質は、含硫黄・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉 低張性中性高温泉で pH7.2 


立寄り湯。

中山平温泉 あすか旅館

宮城県大崎市鳴子温泉星沼68-1

TEL:0229-87-2131

日帰り入浴600円

D212CC09-67C7-4C57-BA3C-1D677B6E2B9E.jpg
混浴露天風呂あり。
内風呂は2つあり男女入れ替え制。
posted by mamachan at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿

2017年01月10日

うなぎ湯の宿「琢e」

宮城県大崎市鳴子温泉星沼20-9
TEL 0229-87-2216
http://www.takuhide.co.jp/index.html

IMG_2580-47e95.JPG
会社でいつの間にか温泉同好会なるものが誕生しておりまして…。。。
でも、温泉行くー!と集まったのはお嬢様に巻き込まれた3人だけでした。笑。なので3人で温泉旅行。

IMG_2689-92401.JPG
温泉同好会 第一回目は鳴子の中山平温泉にある「琢e」に行って参りました〜。
ウチの社長から餞別を頂いたこともあり、以前から行ってみたかったちょっとイイ宿に。
凄くイイとこでしたよ! なんといってもお湯が!!

IMG_2569-65082.JPG
お部屋は「四君子」並みのお部屋です。
一人14,730円。入湯税、消費税込。

IMG_2570-a733d.JPG
旅館に着いてすぐにお風呂に入ろうとしたのだけれど掃除中で入れず、日帰り客が多かったので掃除していたそうで。
んじゃまあ、乾杯しますか!とビールをいただいておりました。
ウチの社長はM氏に「うちの娘二人よろしくね!」と言われてきたそうですが、せっかくアタシも娘にしていただいたのに旅館の人からは「お母さん!お父さん!」と呼ばれ親子だと思われました・・・。

IMG_2612.JPG
アタシには こんなファッショナブルな娘はおりません・・・笑!

ではお風呂のご紹介。
館内3ヶ所にお風呂があり泉質は同じようです。
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉となっています。が、phが異なります。(8.9〜9.4)
IMG_2578.JPG
長生の湯。(内風呂)

どのお風呂もそうですが、ほんとに「うなぎの湯」でした。
スゴイぬるぬる。思わず顔も浸けたね。

IMG_2585-abac9.JPG
長生の湯。(混浴露天風呂)
内風呂から露天につながっています。
半分から向こう側が男性エリア的な感じになっていて、お湯は透明ですが浸かっていれば見えることはないです。夜は特に。
入る時と出る時だけ気をつければ混浴でも大丈夫な感じでした。
もちろん三人でもちょっとだけでしたが楽しみましたよ〜。
というか、そもそも宿泊してる人はあまりお風呂には入らないのだろうか?
ほとんど人と会わず貸切状態で入れました〜。

IMG_2598.JPG
こちらは2階の芍薬の湯。(内湯)

IMG_2587.JPG
芍薬の湯。(露天風呂)
ここはぬるめでずーっと入ってられる湯温です。
が、雪が降ってきたら寒くてだめだった。

露天風呂ですが眺めはこんな感じ。
下を覗くと電車が通るのが見えますよ。
IMG_2594.JPG
このお湯はホントすばらしい。シワが消えました!
ウソでーす。
いい具合の光のおかげでシワがとんだだけ・・・笑。
でもホントいいお湯。美容液に浸かっているようです。

IMG_2676.JPG
石橋の湯。
芍薬の湯と石橋の湯は男女入れ替えになります。

IMG_2679.JPG
1階から外階段を降りたところにある

IMG_2666.JPG
鶴の湯。
アタシはここが一番好きでした。

IMG_2680.JPG
こちらは亀の湯。
鶴の湯と亀の湯は男女入れ替えになります。

ほんとにイイお湯です。
IMG_2671-76b19.JPG
冷たいお水と麦茶も置いてありました。

IMG_2614.JPG
ご飯も美味しかったです。
夜ご飯はこちら。
IMG_2616.JPG
ズワイガニ半身とキノコの和え物。

IMG_2617.JPG
伊達桜ポークの味噌焼き。

IMG_2618.JPG
お刺身。

IMG_2690.PNG
せり鍋といいつつ、鶏がメインの鶏鍋。

IMG_2621.JPG
茶わん蒸しと焼き魚。

IMG_2619.JPG
あつあつ、揚げたての天ぷら。

IMG_2622.JPG
鮭ご飯と味噌汁。お漬物もありました。

IMG_2623.JPG
デザート。
満腹です!

IMG_2670.JPG
朝はコーヒーのサービスも!

IMG_2678.JPG
こちらはご飯三膳食べられるという朝食。
ほんとに三膳いただいちゃいました〜。

人生ゲーム.JPG
お嬢が張り切って買ってきた人生ゲームもやり、
(イヤイヤやっているように見えますがそんなことないです!)
(半分寝ているようにも見えますがそんなことないです!)

優勝.JPG
優勝はアタシ!

でこぼこ三人組の温泉旅、意外と楽しかったのでした〜。
次はどこへ行こうかしら〜
posted by mamachan at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿

2017年01月02日

湯季の郷 紫泉

福島県南会津郡下郷町湯野上居平乙832
TEL:0241-68-2508
http://www.aizu-sisen.com/

IMG_2455.JPG
12月、休み無く頑張ったのでお正月は温泉でのんびりしてまーす!
会津の湯野上温泉にある民宿「紫泉」さんにお世話になってます〜。

IMG_2453.JPG
エントランスやロビーにはアート作品が描かれ

IMG_2434.JPG
館内至る所の壁には「書」

IMG_2437.JPG
民宿というより旅館です。ステキ!

IMG_2432.JPG
お部屋は若紫。

IMG_2431.JPG
客室は全て温泉床暖房。
どうりでエアコンつけなくても部屋が暖かい。

お風呂は男女とも内湯と露天風呂。
IMG_2441.JPG
こちら内湯。カランは3つ。
飲泉出来ます!

IMG_2444.JPG
外に出ると

IMG_2446.JPG
露天風呂。

IMG_2455-cca2d.JPG
全室8部屋しかないのでお風呂はほぼ貸切状態でサイコーでーす!

お隣の男性露天風呂では…
IMG_2457.JPG
おそらく、おじさん 、チーン状態…
わかります?塀の向こうにダラ〜っとなってる手が…  コレおじさん… 笑
おじさんもお疲れでしょう。休み無かったからね。お疲れ様でした〜。

IMG_2468.JPG
ご飯前に既に3本。ヤバイ、止まらない…笑。

夜ご飯はこんな感じ。
IMG_2471.JPG
前菜、茶碗蒸し、牛の陶板焼き、馬刺し、温泉で味噌フォンデュ、蕎麦の実と山芋のなんちゃら。

IMG_2480.JPG
飲み物はおちゃけを頼んだ。
三種飲み比べ。男山がサラッと辛口美味しかった。

IMG_2472.JPG
それから、煮魚に

IMG_2481.JPG
川魚の唐揚げ。

IMG_2482.JPG
ご飯とお吸物に漬物。
お腹いっぱい。美味しかった〜。

IMG_2483.JPG
お代わりどうぞどうぞとすすめられたのですが、ここではお腹いっぱい。
おじさんが「また風呂入ったら絶対お腹すく」というのでおにぎりを頼んでみたところ 快く作ってくださいました。
おにぎりもすごく美味しかったそうです。
会津ひとめぼれだって! 

IMG_2534.JPG
こちらは朝ご飯。
またまた満腹たべた〜。美味しかったです。

のんびりお風呂に入れました〜。
アルカリ性の単純温泉です。美肌の湯ですよ〜。
また来よーっと!
posted by mamachan at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿

2016年10月02日

川渡温泉 越後屋旅館

宮城県大崎市鳴子温泉川渡24-9
TEL:0229-84-7005
http://echigoyaryokan.com/

2016.9.24(土)
川渡に一泊、のんびりしてきました〜。
二種類の源泉を持つ越後屋旅館さんへ。

IMG_2013.JPG
温泉入ってビール飲んで〜、また温泉入って散歩しながらビール飲んで〜。笑
いいな〜川渡、何にもないけど。
温泉とビールがあればアタシは幸せじゃ!

IMG_2007.JPG
お部屋はこんな感じ。
8畳のお部屋に

IMG_2008.JPG
ちっちゃいお部屋が付いております。
喫煙室?

IMG_2009.JPG
お部屋の名前は「ぼたん」

お風呂は
IMG_2047.JPG
・不動の湯(単純硫黄泉)pH8.3

2048.jpg
ちっちゃい半露天風呂あり。

IMG_2050.JPG
・越後の湯(含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩泉)pH7.6

IMG_2051.JPG
こっちにも ちっちゃい露天風呂あり。

もうひとつ
IMG_2010.JPG
・家族風呂(不動の湯と同じ泉質)
空いていれば好きな時に入れます。

イイお湯です。
肌、つるっつるになりますよ!
こんなお湯が家に湧いて出ていたなら・・・
こんなしわしわにはなっていなかったさ・・・

食事は、朝も夜も部屋食でした。
二人までだと部屋食にしてくれるみたいです。
IMG_2024.JPG
夜ご飯、はじめはこんな感じ。

その後、次々運ばれてきます。
ごはん.jpg
カレイ焼、天ぷら、ホタテの味噌焼き、ずんだおはぎ、食べ切れないほど次々出てきて…。
食べ切ったけど!!笑。
ご飯はくるみご飯、デザートはアイスクリームでした。

IMG_2056.JPG
朝はこんな感じです。

IMG_2054.JPG
朝にはエスプレッソコーヒーが無料でいただけます。
これはポイント高いです。
ま、アタシは朝もビールでいいんだけどね!

食事もすごく美味しかったし、何より宿の方の笑顔、ステキでした!
また来たい宿です。
じゃらんで予約して一泊一人9500円でしたが、宿のHPから直接予約した方がお得です。


立ち寄ったところ。
◆馬場温泉共同浴場
宮城県大崎市鳴子温泉字馬場102
TEL:0229-83-3378

IMG_1997.JPG
東鳴子の国道沿いにある温泉です。

IMG_1996.JPG
泡々に惹かれ、一度入ってみたい温泉でした。
共同浴場だけだと300円で入れます。

IMG_1998.JPG
貸切(30分)で、誰かが入っていれば外で待ちます。
受付のおばちゃんに、「熱いよ!大丈夫?」と言われ、それでも入ってみたい。

IMG_1999.JPG
おばちゃんの言った通りでした。大丈夫じゃない!
10秒と浸かってられません。
出たり入ったり繰り返し、かけ湯をしたり、なんとか気合で入りました。

IMG_2005.JPG
が、泡々は感じられませんでした。
そりゃそうだ。10秒と浸かってられないのだから・・・笑
真冬だったらお湯の温度は下がるのだろうか?
ゆっくり浸かって泡々を感じたいです。。。
posted by mamachan at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿

2016年06月05日

大沢温泉 湯治部

いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)いい気分(温泉)
岩手県花巻市湯口大沢181
TEL:0198-25-2315
http://www.oosawaonsen.com/touji/

image-7baf6.jpeg
2016.6.4〜5、花巻温泉郷にある大沢温泉(湯治部)に泊まってきました。
ずーっと来てみたかったんだ〜。今回、オーちゃんとアーちゃんも一緒に!

午後2時半前には宿に着いてしまって、でも宿の方は快く荷物を運んでくれチェックイン前の時間帯なのにお部屋に通してくださいました。

IMG_1233.JPG
大沢温泉には旅館部もあるのですが、ここはやっぱり湯治部でしょ!
何と言っても安い!
朝ご飯付き。と夜に蕎麦が付いて一人4000円(税込)!!
布団も付いてる。
あちこちの湯治場の中でも安い方だと思います。
ゆかたは借りずにパジャマとタオル類アメニティは持参しました。

IMG_1231.JPG
こんないい感じのお部屋に通していただきました。
角部屋、眺め、開放感、サイコー!!

IMG_1235.JPG
左を見ればこんな感じ。

IMG_1239.JPG
右はこんな感じの眺めです。

落ち着くわ〜。年齢的なものもあるのか、育ちもあるのか(笑)、立派なホテルよりも古びた畳の部屋が落ち着くな〜。
建物は300年経ってるって言ってたかな?
歩けばミシミシだしとても古いのですが、とてもキレイな館内です。

IMG_1240.JPG
一番初めに向かったお風呂は、橋を渡って〜、湯治部向え側にある旅館部のお風呂。

IMG_1249.JPG
南部の湯。
こじんまりしたヒノキの半露天。源泉掛け流し。
アルカリ性の単純泉ですがphがなんと9!とろっとろの美肌の湯です!!

IMG_1250.JPG
湯治部内にある、薬師の湯 と かわべの湯。

IMG_1252.JPG
かわべの湯。
女性専用露天風呂。源泉掛け流し。
小さなお風呂ですがココが一番好きかも〜。
お湯も一番濃い気がする〜。トロントロ〜ン!
内湯の薬師の湯は入りませんでした。

IMG_1265.JPG
朝に入った 豊沢の湯。
湯治部隣にある旅館部のお風呂。一番広くてキレイなお風呂。
ここは他のお風呂と比べてなんとなくお湯が薄い気がした。

000.jpg
そして大沢温泉のメインのお風呂、大沢の湯。
混浴露天で20:00〜21:00は女性専用時間帯。・・・とは言っても〜
大沢の湯、あちこちから丸見え。いくら暗いからと言いつつ絶対見える。
でもま〜、イイ感じに飲んだし、根性出して入りました!
もはや されかまね〜さ〜・・・笑。

酔っ払ってると社交的になるアタシ…
隣で湯に浸かってたおばさんに声をかけたら、9泊10日の温泉めぐり旅行中とのこと。
あ〜、うらやましい。
ココだけでいいけから三泊ぐらいいたい〜。

で、ご飯は何を食べたかといいますと
IMG_1253.JPG
夜は十割蕎麦が宿泊に付いているので、それを部屋に運んで。

IMG_1254.JPG
・天ぷら盛り合わせ
・鶏天
・お刺身
・クリームチーズと大葉ミョウガの生ハム巻
・ブロッコリーのサラダ
・煮卵
・鶏つくねとキノコ汁
・冷凍枝豆

天ぷらと鶏天は蕎麦を作っている居酒屋に頼んで作ってもらう。
その他は持参品。
糖質制限中のアタシ、蕎麦と天ぷらは控えました・・・。。。鶏天は食べちゃった。

IMG_1267.JPG
こちらは宿泊に付いてる朝ご飯。

今まではね、行ったことがないところを探していろいろ行ったけど、毎回ここでイイわ〜と思っちゃった。
炊事場も使いやすくキレイ。
従業員の方たち、みんな親切です。
イイわ〜、ココ!
お湯もサイコー!!
posted by mamachan at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿

2016年02月29日

義経ゆかりの湯 姥乃湯

宮城県大崎市鳴子温泉河原湯65
TEL:0229-83-2314
http://ubanoyu.com/

IMG_0854.JPG
2016.2.27(土)
ふるさと割 駆け込み予約して(前日)めぼしいとこ ここしか空いてなかった。
結構老舗な旅館なのに何で空いてんだろーと ちょっと不思議に思ったけど…泊まってみてわかりました。

IMG_0877.JPG
開湯400年という歴史のある宿というだけあって古いの一言。
レトロで素敵〜という印象は全くないのに何故か館内ジャズのBGM・・・

IMG_0861.JPG
お部屋はこんな感じ。

IMG_0860.JPG
反対側から。
トラック通ると揺れる〜!
若干 部屋 斜めってる気がする〜。笑

IMG_0874.JPG
冷蔵庫には飲み物入ってます。

IMG_0876.JPG
お菓子はわらび餅。ゆべしみたいなやつ。

IMG_0875.JPG
アメニティは意外にも揃ってる。

IMG_0859.JPG
お風呂ですが、姥乃湯さんは泉質が異なる4つの源泉をお持ちです。

IMG_0878.JPG
亀若の湯。

IMG_0883.JPG
義経の湯。

IMG_0873.JPG
こけしの湯。

IMG_0866.JPG
露天風呂。

好みはあると思いますが、最近 熱めのお湯を好むウチら夫婦。ここはぬる目なので なんだかな〜という感じなのでありました。
4種類の源泉がある宿にいるのに「滝の湯」に入りたくなっちまう事実!
あ〜、やっぱり川渡温泉が好きだ!川渡に泊まりたい!!

なーんて文句を言いつつ食事後に風呂に入ると…
ちょっと湯温が上がってて まあまあな具合になっていた。
露天風呂も夜はイイ感じ〜。
雪ガンガン降ってきてイイ感じ〜。
ペロペロピー状態だし イイ感じ〜。
あんなに温まらないと文句を言ってたウチのおじさんも、汗が止まらないと汗だくで帰ってきた。

その、お食事ですが…
IMG_0886.JPG
自分で作った方がうまいかも〜。すいません。。。
鍋は何鍋だったのか? なんだりかんだり入ってて???

IMG_0911.JPG
後から気づく・・・ちゃんこだったと。

yoru.jpg
でも、部屋食でゆっくり自分のペースで食事ができ、持ち込んだ飲み物も飲めるっつうのはのんびりできてイイ。

IMG_0901.JPG
朝はこちら。
あっ、気づきました?
うまいんだよ〜朝のビール!

asa.jpg
納豆が無い〜。
ヤクルトだと思ったらヤクルトもどきでした〜。

これなら湯治部に素泊まりして食事は温泉街で食べるパターンの方がいいかな〜。
ふるさと割で半額なら利用しますが実際の値段では選ばないかな。
(実際は一人10,260円)
お風呂メインの宿ですね。
4つの源泉かけ流しの温泉に入れるのは魅力。
どのお風呂にもシャワー、ドライヤーは無いので注意。

IMG_0912.JPG
帰りに滝の湯の無料入浴券いただきました〜。
いつになく熱すぎて入れませんでした〜。笑。


今回立ち寄ったところ

◆いろは食堂 http://tabelog.com/miyagi/A0403/A040301/4000464/
IMG_0842.JPG
1時間並んでラーメン。こんなに並んでまで食べたの人生初!
この看板より前に出ると店内を仕切っているかあちゃんにごしゃがれます。
店内ではかあちゃんの指示に従ってくださいね。
IMG_0843.JPG
特製いろはラーメン。900円。漬物付き。
美味しかったよ〜。


◆湯あみの宿 ぬまくら http://www.numakura.jp/index.php
IMG_0853.JPG
「ぬまくら」さんにて日帰り入浴。
IMG_0844.JPG
44度くらいの熱いお湯と38度くらいのぬる湯がありました。
あ〜、気持ちイイ!
やっぱり川渡のお湯はイイね〜!!
IMG_0848.JPG
熱いお湯に入って「あぢ〜、もうダメだ!」と耐えられなくなったら ぬる湯に浸かりましょ〜。
それでも「ダメだ、あぢ〜!」となったら水を浴びましょう!
気持ちイイよ〜〜!!

この辺のおうちは家に温泉引いでんだいが?(ひいてるのかしら?)
いいごだなや〜。(イイな〜)
毎日この湯に浸かれんだべ?(入れるんださね?)
ごぐらぐだなや〜。(極楽だね〜)
posted by mamachan at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿

2016年02月15日

遠刈田温泉 たまや旅館

宮城県刈田郡 蔵王町遠刈田温泉本町21
TEL:0224-34-2316
http://tamaya-ryokan.sunnyday.jp/

IMG_0756.JPG
2016.2.13(土)以前から行ってみたいと思っていた「たまや旅館」。今回、るるぶトラベルふるさと割クーポンを使って一人6千円ちょっとで宿泊できました〜。

IMG_0746.JPG
予約したプランは6畳タイプのお部屋だったのですが、6畳間がいっぱいなので8畳間をお使いくださいとのこと。ラッキー!!
冷蔵庫は空冷蔵庫。部屋にトイレは付いてないけど、全く不便ではないでーす。

IMG_0754.JPG
このお菓子、美味しかったです。
ウチのおじさんは「これよりも一本満足の方がうまい!」と語っておりました。

IMG_0749.JPG
大浴場。
カランは3つ。あまり広いとは言えないけどこじんまりした檜のいいお風呂。
宿泊中 二度入りましたが二度とも貸切状態でした〜。
お湯は熱めだけど、掛け流しで気持ちイイぞ〜!

IMG_0748.JPG
泉質はこちら。

IMG_0752.JPG
大浴場を出たところの休憩室。
コーヒーのサービスは朝7時から。

IMG_0751.JPG
自販機は良心的な値段でした。

IMG_0759.JPG
貸切風呂。 上手に撮れなかったな…。
狭いかな〜と思いつつ入ったのですがこれが意外とイイ感じ。
空いていればいつでも入れます。
しかし遠刈田温泉はあったまる。風呂なのにサウナ状態だ。

IMG_0763.JPG
お楽しみの夕食です。
品数が多い多いとは聞いてましたがこんなにとは・・・。
どんどん出てきました。

(PCで見る方、クリックすると大きくなります)
yoru.jpg
野菜、海のもの中心でどれも美味しくいただきました。
ご飯のおかずというよりは酒の肴。アタシごのみ!
シジミの味噌汁美味しすぎて忘れられない。白子もうまかったな〜。メカブもうまかった。茶わん蒸しも、うるいもうまかった!

IMG_0761.JPG
もっと飲まなきゃ!って感じになるんですが残念なのがお酒の種類があまりないこと・・・。
せっかくなんだから地酒をおいてもらいたいな〜。
すぐ近くに(村田町)あるじゃないか! 乾坤一が!!

IMG_0790.JPG
ご飯までたどり着けなかったのでお夜食をお願いしました。
頼むと作ってくれます。
しそおにぎり。しょっぱっ!!

IMG_0799.JPG
あんなに夜食べたのに朝起きるとお腹すくね〜。
朝ごはん、おかわりしたさ。

(PCで見る方、クリックすると大きくなります)
asa.jpg
のんびり、ゆったりできました。
遠刈田のお湯、好きになりました〜。
また泊まりたいな〜。


今回立ち寄ったところ。

◆黄金川温泉 白鳥荘 http://www.zao-machi.com/285
IMG_0743.JPG
蔵王町のある老人憩いの家。
老人に片足突っ込んでいる二人で日帰り入浴。
お湯がサイコーにイイという噂どおり、ほんとヨカッタ〜。
入っているのは年寄ばかり・・・鉄臭プンプン、お湯はまさしく黄金色!
思わず「あづいごだっ!」と言っちゃいます。

IMG_0744.JPG
これ、足湯。

◆はせがわ屋
IMG_0755.JPG
たまや旅館さんのとなりにあるお豆腐屋さんの豆乳ソフト。250円。
甘くない。そうか、豆乳か!豆乳だ!!  という感想でした〜

◆共同浴場 壽の湯  http://www.zao-machi.com/248
IMG_0797.JPG
たまや旅館さんの真向えにある共同浴場。
日中は結構混むので朝一で行ってみました。(5時半)笑
こんな薄暗いうちから来る来る。ひっきりなしに、近所の人かなぁ?

IMG_0793.JPG
これまた「あづいごだっ!」
かなり熱いお湯でございます。でもね〜入れる。気持ちイイから。
朝と夜は熱くしてるそうですよ。
こんな風呂が家の向かいにあったら、家の風呂には入らないだろうな〜。
posted by mamachan at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿

2015年12月07日

貸切露天風呂の宿 扇屋

宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷38-1

TEL:0229-83-3205

http://naruko-oogiya.co.jp/index.html


image-b96d4.jpeg

2015.12.5()

ふるさと旅行券(2万円以上の宿泊で1万円割引)を使って、扇屋さんへ一泊。

数ある鳴子温泉宿の中からなぜに扇屋さんを選んだかというと…

楽天トラベルでクチコミ評価が一番良かったから。


image-90d94.jpeg
客室数17室とこじんまりとした宿です。

image-d166d.jpeg
ロビー。

image-b7c64.jpeg
部屋はバス・トイレ無し。布団敷いてあった。

ま、温泉に来て部屋に風呂なんて絶対いらないし、トイレも共同で十分。

すごくキレイなトイレでした。


露天風呂。
image-12bcc.jpeg
屋上?に露天風呂が2つあり、空いていればいつでも貸切で入れます。

image-a6aa1.jpeg

眺めは無いです…、あ、天気が良ければ星空がサイコーかと思われます。

お湯はトロッとした感じ。

(オヤジの入浴シーンでごめんなさい)


image-6f005.jpeg

泉質はこちら。

pH8.7。中山平温泉には負けますが鳴子温泉の中では超優秀。


image-a4283.jpeg

ひとっ風呂浴びた後は…いやいや午前中からそうとう浴びてる。

温泉行ったらスッキリして帰ってくるはずが アタシの場合むくんで帰宅。

なぜなら飲み過ぎるから…。。。


内湯。
image-13a30.jpeg

あまり大きくはない内湯。

お湯に浸かると渡り鳥が飛んでくのが見えました。


image-5cbd2.jpeg

反対から。


image-e64bb.jpeg
夕食です。

image-f6c40.jpeg

品数の多さにビックリ!

特別な料理はありませんが、どれも美味しかったです。

蕎麦を除いては…。


image-c1e3c.jpeg
どぶろく「ゆきむすび」うまかった〜!

朝食。
image-5cd72.jpeg
食べ過ぎました。

静かでのんびりできました。

このくらいの小さな宿、好きだな〜。

部屋に氷水、朝食にコーヒーが付けば文句なしです!


image-11f87.jpeg

帰りにお土産いただきました。

ふるさと割で宿泊された方にプレゼントなんだって!

安く泊まったうえにお土産まで…ラッキー!!

良い宿でした〜!!

posted by mamachan at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿